Diary

葡萄とジンジャーエールの酵素シロップ

毎年夏になるとフルーツの甘い香りに誘われて、酵素シロップを作っています。

ジンジャーエールの酵素シロップ

 

こちらは葡萄の酵素シロップ1日目。

 

ジンジャーエールの酵素シロップ

 

2日目、砂糖が少しずつ溶けだします。

 

ジンジャーエールの酵素シロップ

 

3日目になると砂糖も溶けて葡萄から出た水分が赤紫色に染まります。

 

 

 

ジンジャーエールの酵素シロップ

 

続いてジンジャーエールの酵素シロップ。

夏風邪にも効きめのある、身体ぽかぽかな免疫力を上げるシロップです。

鷹の爪を抜いたらお子さんにもオススメです。

簡単に作り方書いてみます。

♢使った材料♢

上白糖660g(使う材料の1.1倍)

グレープフルーツ、レモン、オレンジ、新ショウガ(ショウガを多めで合計600g)、レモンバームの葉(6枚)

スパイス類は、ブラックペッパー、コリアンダー、クローブ(ブラックペッパー多めで、合計小さじ1)、ローリエ1枚、シナモン1本を半分に。

 

ジンジャーエールの酵素シロップ

 

口の広い瓶と材料を水で洗い自然乾燥させます。

カビの元になる残った水気を拭いて、砂糖→材料→砂糖→材料→砂糖と重ねて完成。

酵素が呼吸を出来るキッチンペーパーなどでフタをして、風通しの良い場所で保管し、石けんで洗った清潔な手で毎日1.2回全体を混ぜて下さい。

一週間ほどで、シュワーと発酵して良い香りがしますよ。

あとはザルで濾してシロップの完成!

酵素は生きているので、保管はガーゼ等でフタをして冷蔵庫か冷暗所にどうぞ。

 

ジンジャーエールの酵素シロップ

 

酵素シロップなのでなので、出来れば自然栽培の酵素が生き生きしている新鮮なフルーツを使って作ってみてくださいね(^^)

作るのが面倒な方は自然な材料で作ったジンジャーエールお店で販売していますよ〜コチラも美味しいです。


Jun 27, 2016 | Posted in Diary | Tags: ,