News

ハーベストムーン 収穫の月のどくだみ茶

ハーブ

満月は「ハーベストムーン」とも呼ばれ、収穫の月という意味です。

水分、栄養、ともに満たされた状態の作物は、もっとも芳醇でみずみずしく収穫に適した時期だそう。

そんな満月の日に収穫されたハーブ(薬草)は美味しく、より強い力を発揮するとヨハンナ・パウンガーさんの「月の癒し」と言う本に書かれています。

彼女はオーストリアのチロル地方の農家で生まれ育った、月のリズム研究家。

midilliでも「月の癒し」取り扱っています。

満月や新月が体に及ぼす影響や先人の知恵が詳しく書かれていて情報量が凄いです、気になる方はどうぞ〜

 

 

 

ハーブ

実家のサクランボの樹の株元で自然に育ったどくだみを満月の日に収穫し、時間をかけて自然乾燥させた「どくだみ茶」を販売しています。

最近はお店に来て頂いたお客様に試飲でお出ししているのですが、「甘くて美味しい!」とどくだみ茶が苦手な方やお子さんにも人気です。

私も毎日飲んでいますが、オススメですよ!

どくだみは「毒出し」とも言われデトックス効果が有名。

血液をサラサラにしてくれるのでニキビやアトピー、生活習慣病の改善にも効果があります。

枇杷の葉茶も販売しています。

そして今日の満月は数年に一度のブルームーン!

クリスタルの浄化やハーブの収穫日和ですね。

 

久しぶりの更新となりました。

夏風邪で長い間ダウン…

何年か振りに熱が出てこの一週間はお店を休んでゆっくり過ごしていたんですが、夏風邪はホント長引きますね〜やっと回復!!

皆さんもお気を付け下さいませ〜

解熱にはキャベツの葉を頭にかぶるのが効果大でした♪

 

 


Jul 31, 2015 | Posted in News | Tags: ,