女性の前髪の薄毛対策|原因の“逆”をやればいい!

女性の前髪の薄毛対策|原因の“逆”をやればいい!

前髪薄毛に悩まされているという女性は多いのではないでしょうか。

薄毛の悩みは男性だけのものではありません。

女性も加齢に伴い悩みが深刻化していきます。

対策を行う前に、まずは薄毛の原因について理解しておかなければなりません。

 

女性の前髪、薄毛の原因と対策

女性の前髪の薄毛の原因としては、

髪に必要な栄養が不足

暴飲暴食や極端なダイエットや偏食や栄養バランスの悪い食事で髪の毛や頭皮に必要な栄養が不足している。

 

頭皮環境の悪化

シャンプーの方法が間違っていたりヘアケアが不十分だったりきちんと乾かさずに濡れた状態で寝てしまったりすることで頭皮環境や髪の毛の状態が悪くなっている。

 

頭皮への外的ダメージ

パーマやカラーや紫外線などによるダメージ。

 

ホルモンバランスやストレスなどの内的要因

自律神経の乱れやホルモンバランスの乱れや疲労やストレスの蓄積。

 

育毛を妨げる生活習慣

寝不足や運動不足や不規則な生活リズムや喫煙などの生活習慣

などがあります。

これらの原因により代謝が低下して頭皮の血行が悪くなると乾燥したり皮脂が過剰に分泌されて毛穴を塞いだりフケや臭いや痒みが生じたりして頭皮環境が悪化してしまいます。

加齢もそれに拍車をかけます。

 

前髪の薄毛、どうカバーする?

女性の前髪の薄毛におすすめの対策についてですが、まずは物理的な対策としてヘアスタイルを変えるのがおすすめです。

前髪が長いと薄毛が目立ってしまいますので、トップから多めに髪の毛をとって重めの前髪にするのがおすすめです。

頭頂部の毛量も少ない場合には、前髪ウィッグ&カチューシャなどでヘアアレンジしてもいいかもしれません。

ただしあまりボリュームのあるものだと、普段とのギャップが目立ちます。

さりげなくつけられる量のウィッグを選びましょう。

 

女性の前髪薄毛対策=原因の“逆”の行動を!

体の中からの対策としておすすめなのが、栄養バランスのとれた食事やこまめな水分補給や良質な睡眠や禁煙や適度な運動や規則正しい生活リズムを身につけるということです。

ホルモンバランスの乱れが気になる場合は大豆イソフラボンを積極的に摂取するのが効果的ですし、代謝の悪さが気になる場合はアミノ酸やビタミンB群を積極的に摂取するのが効果的です。

外側からの対策としては正しい方法でのシャンプーと育毛剤での頭皮マッサージが基本となります。

シャンプーは、しっかりと泡立てることと泡が残らないようにすすぎを徹底することが重要なポイントとなります。

また、シャンプー剤を頭皮につける前の予洗もお忘れなく。
(※お湯のみの予洗で、ほとんどの汚れを落とすことができると言われています。)

育毛剤を馴染ませる際は、マッサージで血行を促進させながら馴染ませるのがベストです。

育毛剤に含まれる有効成分が浸透しやすくなります。

積極的な対策で前髪の薄毛の悩みを解消させましょう。

 

まとめ

薄毛対策のきっかけは、“前髪”だったとしても、何も対策しないと薄毛が進行する場合があります。

進行しすぎてしまってからでは、なかなかフサフサだった頃のような髪には戻れません。

「あっ、薄くなってきたかも?」そう感じたら、早めに薄毛対策・育毛ケアしていきましょう。

育毛・薄毛対策コラムカテゴリの最新記事