育毛に乳酸菌が効果的?なんだか意外な気もしますがメカニズムに納得

育毛に乳酸菌が効果的?なんだか意外な気もしますがメカニズムに納得

乳酸菌というと便秘対策に効果的、というイメージですよね。

実は意外にも育毛にも効果的ということをご存知でしたか?

乳酸菌を摂取することは、健やかな髪の毛の育成にも役立ってくれるんです。

少し間接的に思えるかもしれませんが、知れば納得。

乳酸菌が育毛に効果的なメカニズムをご紹介します。

 

乳酸菌の効果

まずは乳酸菌の効果について確認しておきましょう。

腸内細菌には、

  • 悪玉菌
  • 善玉菌
  • 日和見菌

があります。

まるでお花畑(フローラ)に見えることから、腸内フローラとも呼ばれていますね。

悪玉菌が増え、腸内フローラのバランスが崩れると、さまざまな悪影響がありますが、乳酸菌には、悪玉菌の増殖を抑える働きがあるんですね。

腸が機能が高まることで、便秘などのトラブルを予防できるのはもちろん、

など、健康や美容におおいに役立つといえるのです。

たとえば便秘になると、ニキビができやすくなったり、お肌が荒れたりしますよね。

これは、腸内環境が良くないことで栄養が吸収されず、必要な栄養素がお肌まで届けられないことに原因があります。

逆に言えば、腸内環境が整い→栄養が肌に届けば→健康なお肌に。

 

育毛にも効果的な乳酸菌の働き

お肌と同じメカニズムで、腸の働きが良くなると髪にも良い影響があります。

髪を作るために必要な栄養素が、頭皮の毛母細胞にちゃんと運ばれるようになります。

どんなに髪に良い栄養をとったところで、腸内環境が悪ければ、頭皮まで栄養が届いてくれませんからね。

腸内環境を整える乳酸菌を摂取することで、健康でコシのある元気な髪の育成をサポート。

抜け毛を予防し薄毛対策につながるというわけです。

 

まとめ

このように乳酸菌には、便秘だけでなく、お肌や髪にも結果的に良い影響を与えているんですね。

つまり、それだけ腸内環境が大切だということ。

私たちの健康と美肌・美髪のためにも、乳酸菌を積極的に摂り、体の内側から育毛していきましょう。

育毛・薄毛対策コラムカテゴリの最新記事